Object

木造増長天像

Keio Object Hub
年代
制作年 AC12
タイトル
モクゾウゾウチョウテンゾウ
材質・技法・形状
木造
コレクション
所管
ミュージアム・コモンズ キャンパス 三田
資料番号
AW-CEN-000623-0000
ライセンス
CC BY
クレジット表記

慶應義塾(センチュリー赤尾コレクション)

URL
基本分類
美術
AIタグ
木材 彫刻 アート アーティファクト 立像

増長天は仏教世界の中心にそびえる須弥山(しゅみせん)中腹の南方を居所とし、眷属(配下の者)を従え、南方を守護する護世神。寺院においては、四天王像の一つとして、本尊(如来)を安置する須弥檀の南(南西隅)に置かれるのがきまりとなっている。その姿は、顔面を忿怒相にあらわし、身には鎧を着用する。右手に鉾をとり、左手を腰に当てて、両足下に邪鬼を踏みしだく、勇壮な武神形に表現される。この像は寄木造の技法でつくられており、太く低い髻の形状、頭にいただく宝冠の彫刻などに、藤原彫刻の特色がみられる。もとは四天王を完備し、極彩色に彩られていたと考えられる。

ライセンスなど

資料番号
AW-CEN-000623-0000
ライセンス
CC BY
クレジット表記

慶應義塾(センチュリー赤尾コレクション)

所管・分類など

所管
ミュージアム・コモンズ
キャンパス 三田
URL
基本分類
美術

グループのオブジェクト

OPEN DATADESIGN

Keio Object Hub では、データのオープン化を進めるだけではなく、オープン・データを活用してどのような体験がデザインできるか、さまざまな試みを行っています。

オブジェクトの詳細

識別情報

タイトル(英題)
Zochoten (Virudhaka) Statue

物理的特性

重量と数量
員数 1躯

識別情報

タイトル(英題)
Zochoten (Virudhaka) Statue

物理的特性

重量と数量
員数 1躯